敬愛なるベートーヴェン

敬愛なるベートーヴェン に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ベートーヴェン:交響曲第9番

「敬愛なるベートーヴェン」という映画を見てきました。
第9初演シーンが圧巻!
映画館の音響って、素晴らしい~!

ストーリー重視派には物足りないかもしれませんが、
初演シーンだけでも充足感がありました。
会場にはすすり泣いていた人もいるくらい。すごいなァ。

パンフレットによると、この演奏はハイティンク指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ 1987年12月録音音源だそうです。バロックティンパニもチロチロッと映っていました。うふふ。

ハイティンク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウの演奏は持っているけど、買おうかな・・・

2007年7月「田園」演奏会に向けて練習している今、この映画を見て、
今までよりベートーヴェンが好きになったような気がする♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perckerah.blog11.fc2.com/tb.php/71-ee81c701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
映画「敬愛なるベートーヴェン」を観たあとの記事で書いたCDを買って聴いたものの・・・やっぱり、オケがアムステルダムの録音が好きな演奏だぁ!
2007/02/16(金) 20:15:59 | 魂の打楽器奏者への道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。