ドン・ファンの勉強用CD

ドン・ファンの勉強用CD に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

R.シュトラウス:作品集次回演奏会にR.シュトラウス『ドン・ファン』を演奏します。
聴く機会はあっても、初めて演奏するR.シュトラウス。
テンポが揺れ、スコアが追えな~い!という段階からの出発。

まずは耳なじむまで、CDをいろいろ聞いて、R.シュトラウス:作品集収録のベーム/ベルリンフィルの演奏を譜読み用にすることに決定。

カラヤンの演奏は、ガッツリ間違って演奏されている楽器があり、
なんとも気になって集中できず、落選。

この間、視聴して追加購入したのはビリー指揮ウィーン放送響のR.シュトラウス:ドン・ファン&イタリアより
これまた途中シンバルが変なところで入っている気がしますが(^^;)
グロッケンとトライアングル始め、クリアな録音で、新鮮。
R.シュトラウスに慣れた時代に録音すると、こうなるのかも。
全般的に、振り落とされそうな速さ。指揮者の若さゆえ?
R.シュトラウス:ドン・ファン&イタリアより

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perckerah.blog11.fc2.com/tb.php/128-29a97b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。