熱意が刷り減ってきたときに

熱意が刷り減ってきたときに に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

伝説のチェリスト・ジャクリーヌ・デュ・プレ持っている能力以上のことを目指して、ちょっとずつ頑張っていると、
ふと「・・・やる気、なくなってきた」と思うことあるものです。

"魂の打楽器奏者への道"半ばで、随分と白髪も増えました(単なる歳?!)

ここのところ、次回演奏会のシベ1を聴いているのですが、
本日は気分を変えて、『伝説のチェリスト・ジャクリーヌ・デュ・プレ』を久し振りに聴いてみました。

T管でひとりぼっちになって、
どん底気分で、でもどうにかしなきゃいけない、と切羽詰っていたときの
曲の一つ。

一番ツライときに踏ん張ってがんばったときの経験を思い出すと、
前向きなパワーが少し戻る気がします。

それにしても、このCDは魂を削って演奏しているような録音だなぁ。

・・・さぁ、基礎練でもしようかな(^_^)

にほんブログ村 クラシックブログ 打楽器へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
その節はご苦労をおかけしました(^^;
わたしもまさかこんな運命になろうとは思いもしませんでした(^^;;

実はこの曲をやるシーズンあたりから徐々にEりさんの活躍の度合いを増やしていきたいなあ~、そして私はもっと裏方にまわってEりさんを支えられたら良いな・・・とかひそかに思ってたのですが、おもったよりもはるかに過激に早くその時期が来てしまいました。しかも支えることができなくなっちゃいました(^^;;;

でもその時期を乗り越えてがんばってくれて、すごくありがたく、うれしく、そして頼もしく思っています。

Eりさんの地道にがんばるところがすごく信頼できます(^^)
これからもお互い一休みしながら、がんばっていきましょう!
2007/10/30(火) 18:16 | URL | ひらもこ♪ #-[ 編集]
いえいえ、わたしの苦労はそれまでの怠けが一度に押し寄せたためでもあり・・・
それにしても、「運命に翻弄」というのを文字通り経験した気分でしたね(T_T)

あのシーズンでそのようにひらもこ♪さんが思っていたとは・・・改めて感謝の気持ちで一杯です。
『過激に早く』時期が突然に来たものの、ひらもこ♪さんやT管や周りの皆さんが応援してくださっていたから乗り越えられたのだと思います。

がんばっても空回りしがちな人や、凹んでいる人がいたら、ひらもこ♪さんとの出会いをプレゼントしたいぐらいです。

昨日の電話でお話できたので、気力復活♪
これからもがんばります!
2007/10/31(水) 11:54 | URL | Eり #OxVneFcw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perckerah.blog11.fc2.com/tb.php/111-67d497d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。