サイトウキネンに行ってきました

サイトウキネンに行ってきました に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サイトウキネン 打楽器サイトウキネンのオペラ「スペードの女王」を観に行ってきました。
9月2日だったので、オペラ公演は最終日。
それもなんと、最前列&ほぼセンターの席。
舞台上や字幕は見難いときはあったものの、
ピット内オケと小澤征爾さんの指揮を間近で見れて、
感動的でした。

あまりの近さに、気分は同じピット内で演奏しているよう♪

方向性が同じだとこんなにも透明感があるんだなぁ(うっとり)
4時間近い上演時間なのに、集中力を保った演奏に驚き。
弦なんてずっと弾いているのに・・・

舞台上の歌手たちが、体は客席を向き、
目だけはしっかり指揮者を見ていて、さらに驚き。
最前列だとそんなのも見えました。

ベルリンフィルの主席ティンパニ奏者・ゼーガースさんが
ティンパニを演奏していて、マレット置きには「カトーマレット」がずらり。
使ってるって、本当だったんだ・・・

運命的&爆裂な音を出すのに、
2台同じ音にチューニングして叩いていて迫力満点。
でも割らない。すばらしー。

サイトウキネンのパンフレットを記念に購入。
今までのメンバーリストに故I先生の名前を見つけ、
「やっと来れました」と思いつつ・・・。

チケット代が高いし、入手しにくいけれど、また行きたいなぁ。
高次元な刺激になりました。

全然世界が違うけど、これからも地道に練習頑張ろうっと。
魂の打楽器奏者への道のりは果てしなく遠い・・・

にほんブログ村 クラシックブログ 打楽器へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perckerah.blog11.fc2.com/tb.php/106-5c54f1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。