マーラー「巨人」の自習CD

マーラー「巨人」の自習CD に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

マーラー:交響曲第1番ここ何年かの激動の音楽生活を振り返りつつ、
自習用に使っていたCDを聴き始めました。

当時は必死で譜面やスコアを見ながら聴いていたCDたち。
改めて冷静に聴くと、いい演奏なんですね。(今頃気付いた?)

まずは、マーラー「交響曲第1番"巨人"」。

友人に勧められるまま購入した、
ベルリンフィル/アバドのマーラー:交響曲第1番を聴いて、
必死に曲を頭に叩き込んでいました。

寄せては引く、あの繰り返しは未だに掴めないけれど(笑)
それ自体が何かの効果をかもし出すのでしょうか。

実は本番中も意識朦朧となること数度・・・
出番1小節前で意識を取り戻し、立ち上がりながら楽器を構え、
ものすごい勢いでトライアングルのロールをいたしました。
 *トライアングルと銅鑼を担当しました

わたしの立ち上がるのを目安にしていたらしい、シムバル担当のA野さん、
ごめんなさい。
シムバルさんも瞬間芸のようでした(^^;)

演奏時間が長く、集中力を持たせること&配分が重要かも。

打楽器陣&オケ(特に金管)の統率力・方向性の一致が
「終わりよければ"とても良し"」な演奏になる曲でした。

自分が演奏していて「一体感」を感じた、人生初めての1曲です。
あの頃はひらもこ♪さんのTimpを聴けて、楽しかったなぁ~

にほんブログ村 クラシックブログ 打楽器へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perckerah.blog11.fc2.com/tb.php/104-eada34cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。