遅れる!とよく言われていたなぁ

遅れる!とよく言われていたなぁ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

この間放映されたN響アワー視聴者質問コーナーで、
『ホルンなど、管の長い楽器は音を出すまで時間が掛かるのですか?』に対し、
『音の出始めがはっきりしないと遅れて聞こえる』
というくだりがありました。

以前、ティンパニを演奏するたび「遅れる」と言われていました。
今以上に、もやもやした音だったからかも。

その頃は少し早く叩くように対処していたんですが、
しっくりこないまま、気持ちまでもやもやしていました。

気づけば今は、あまり言われなくなりました。
音が少しマシになったせいか、
はたまたT管の皆さんが合わせてくださっているからか。
(もしかして放置?)

ティンパニの『音の出始めをはっきり』するには
どうしたらいいんでしょう。すぐに思いつくのは下の2点。

・楽器を響かせる ・マレットを押し付けたままにしない

この2点だけでも思い通りいかないものなのですよね。

魂の打楽器奏者への道のりは遠い・・・

にほんブログ村 クラシックブログ 打楽器へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
よく言われます。。。
こんにちわ♪
私もよく言われますよぉ。。。(T^T)
そして言われる度に腑に落ちない気分だったんですが、
芯のない音で叩くと「遅れてるように聞こえる」みたいですね。。。

タイコって、ほんと難しいですね(; ;)


2007/08/26(日) 03:03 | URL | ちーたん #-[ 編集]
ちーたんさんも言われているんですね~

そうそう、以前「拍」について触れた記事があります。
全体の演奏に"乗り遅れ"ている症状を気にして、
いただいたアドバイスが書いてあります。
http://perckerah.blog11.fc2.com/blog-entry-30.html

難しいけれど、タイコ一緒にがんばりましょう♪
2007/08/27(月) 16:27 | URL | Eり #-[ 編集]
逆説的なようですが、合わせようと気にして、自分の音に気をつけすぎたり、動作に気をとられると、かえって遅れたりすることもあるみたいです。

全体の演奏を、自分の音も含めてひとまとまりにきいて演奏し、その中でずれていなければそれで良いとおもいます。そんなことでいいのかと心配な場合はMDなどで録音して後でゆっくり、遅れて聞こえるかどうか判断しましょう(^^)

また、合奏練習でこれをいきなりやるのは不安かもしれないから、CDにあわせて、練習台などで音を出しながら、「自分の音も含めて全体を聴く」という練習をするとよいかもしれないです~♪いつのまにか自分の動作のタイミングなど気にしなくても全体にあった演奏ができていることに気づくかもしれません。

Eりさんの場合にあてはまるかわかりませんが、私の場合を思い出して、とりあえず書いてみました!

ちなみにこの方法を思いついたのは、その昔、ボサノヴァのCDに合わせて音を出してみたところ、その揺れるテンポに合わせるには、全体を聴きながらあまり自分の動作のタイミングに気をつけずに演奏するのが一番合いやすいという経験からです(^^)
2007/08/29(水) 16:21 | URL | ひらもこ♪ #-[ 編集]
おお、ひらもこ♪さん(*^v^*)

ひらもこ♪さんに習って、
今は演奏会前になるとMDに録音してチェックしています。

自己位置の確認や現実直視にも役立っています。

ボサノヴァCDから方法のヒントを得るとは~~!
目からウロコでございます。
ワルツにもすぐ応用できそうですね!

これからも頑張ります。
2007/08/31(金) 12:37 | URL | Eり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perckerah.blog11.fc2.com/tb.php/103-2fd2717e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。