アラビアの踊り、持ち替えの限界に挑戦

アラビアの踊り、持ち替えの限界に挑戦 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

来年1月の定期演奏会でグリーグ《ペール・ギュント》を演奏します。

ご存知のかたは、ご存知だと思いますが、
"アラビアの踊り"だけが4~5人打楽器必要で、他は3人。
1曲だけのためにエキストラをお願いするのもなぁ、
ということで、カットされがちな曲です。

たろうさんのPercussion Players Networkの曲別打楽器編成表で、
"アラビアの踊り"を4人でかけ持ち案情報を見て、
合奏で試してみました。

1拍の休み中に、タンバリンとトライアングルを持ち替え、
それも何度も~!

ご存知ない方はこちらのCDお勧めします→グリーグ:ペールギュントCD(アカデミー室内管弦楽団/マリナー)
エンピツをビーターに、本をタンバリンにでも見立てて
CDに合わせて、叩いてみてください(笑)

トライアングルのビーターを小指と薬指で握り、
後の指でタンバリンを演奏したら、可能でした。
音色もなんにも、工夫できる余裕はありませんでした・・・

不可能ではないけれど、
やはり『5人の方が無理なくできます』の情報は正しいですね(^^;)

にほんブログ村 クラシックブログ 打楽器へ 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perckerah.blog11.fc2.com/tb.php/101-1c7d0a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
500)※写真に掲載されているハイハット、スタンド、取り付け用のクラッチ等は付属いたしません。・タンバリン・9/2 GANGA ZUMBA/SUMMER SESSION UM at SHIBUYA-AX・年に一度のお楽しみ・うにゃ。・お久しぶりです・・・。・たくさんの方々に感謝と有り難
2007/09/07(金) 16:41:16 | 打楽器をいっぱい集めました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。