2008年02月

2008年02月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

皆さんはどんな練習台を使っているんでしょうか?
打楽器は黙々と基礎練習をすることが多いので、
練習台(ほんとは楽器のほうがいいけど)は大事です(少なくともわたしは)


ヤマハ練習台(右画像)のド真ん中が浮き上がり気味になってきました。
よく頑張って練習したなぁ・・・

JPCにスティック試奏用に置いてあるモノは、弾みがいいけど、手が痛くなる。




ティンパニの練習台として購入して使っていたのは パールのメッシュ練習台。
シベ1の期にはいったい何回叩いたんだろう。万歩計でもつけとけばよかったです。
ほとんど音が出なくて、跳ね返りもヘッドをイメージしやすいです。
膝にベルトで固定すると、位置が手前すぎて、ちょっとツライ。
練習打面がもっと安定した、スタンド付きが欲しいなぁ。

と、思っていたところ、そういう練習台があるそうです。
これは折りを見て、買います。
4台揃えたら釜移動の練習もできるワ~♪(財力があればなぁ・・・)




練習台コレクターと化しているわたしが次に狙っているのはコレ
↓ ↓    ↓




カラオケの採点機能に似たようなものもついているらしい。
練習台がトレーニングしてくれるだなんて、ステキ。

にほんブログ村 クラシックブログ 打楽器へ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

『TVではなく、本物に触れて学ぶべき』

脳科学者・茂木さんがさっきTVで言っていました。
音楽も然り、だなぁ。

子供の「アメフトの選手になるにはどんな勉強をすれば良いですか?」という問いに対しての答えではあったのですが、どんなことにも共通することでしょう。

お金が自由にならなかった学生時分に、師匠から「招待券あるから、来い」と言われて、聴きに行ったなぁ。
加えて、目の前で演奏してもらった音のイメージは宝物。

今後も”本物”に触れられることを期待して、地道に練習あるのみ。
魂の打楽器奏者への道は、遠い。

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。