2007年05月

2007年05月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

普通のティンパニは高い。



おお、7万円台だ!!!と思ったら↓これの中の1台だけの値段だった・・・



やっぱり個人では買えないズラ。
少し考えたら、当たり前ズラ。
totoBIGでも買おうかなァ。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]



トライアングルで出演させていただいた、ラ・フォル・ジュルネ2007の録画DVDが届きました。

『鉄は熱いうちに打て』と申しますし、
気持ちが熱いうちに打つため、1人反省会を行いました。

今回、トライアングル3種登場。

1日目は持参の"スズキ楽器ST-21"のみ、
2日目はお借りした"Studio49"と"アラン・エーベル"、+前述"スズキ"の3択で臨みました。

Studio49はスズキと同じ傾向のキラキラとした音だったので、Studio49は楽屋で控えてもらって、使い慣れたスズキとアラン・エーベルで本番へ。
ビーターはJPCブランド。

本番中も迷いに迷って、
1曲目はアラン・エーベル
2曲目は自分が不安だったので慣れているスズキで演奏したのですが・・・

録画を観た結果、軍配はアラン・エーベルに。
はっきりした音で倍音も出るし、オケに負けない音でした。
叩いている本人には聴こえない倍音がたっぷりなんですね。
お勧めなポイントを今更客観的に認識しました。

今回はお借りして臨んだアラン・エーベル トライアングルを自分で買うことを心に決めました。
タイミングはお財布と相談です。

"スズキST-21"もキラキラ透き通った音で大好きなので、
今後も愛していこうと思います。

以下、印象的なトライアングルの記録。

ヤマハ コンサートトライアングルTRG-612
渋いゴールド色がステキ。音も渋いです。
低い暗めの音が多く聴こえ、汎用ではないと思うけれど、
その癖が故に、ココゾと思った時に使えそう。




★ヤマハといってもいろいろトライアングルがありました。
簡単な特徴一覧があるので、参考までに
e楽器ネット:トライアングル

■楽天で『エーベルトライアングル』を探す。

[RSS] [Admin] [NewEntry]



フジテレビがのだめグッズ
の販売に乗り出したモヨウ!

太鼓持っているマングースがぁぁぁぁぁぁ~

そうそう、のだめ文字をパソコンにインストールする場面が
やけに気になっていたわたし。

ネットをふらふらしていたら発見。
自筆の文字がフォントにできるソフトがあるんですね~!
>>手書き文字フォント

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。