2005年08月

2005年08月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

『決められたサイズの中に、いくつ入るか。
円のイメージで拍を感じるといい。』

これは全体演奏から乗り遅れな私にしてくれた、アドバイス。
大里さんにもひらもこ♪さんにも別々の場所で、
同じように言われたことです。
ものさしでピッチリという演奏をしていると、
逆にしっくりしないのかもしれません。

「魂の打楽器奏者」以前に、がんばれー>自分
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トライアングルを演奏することが多かった状況から、
ティンパニ生活になった今・・・
トレーナー大里さんから渡されたメモ(演奏会ステリハ時)。

ティンパニのキャラクターについて、
■同化(ハーモニー、補助)
■突出(スパイス、個性、打的)
両方持ち合わせた部分も必要。

分かっているつもりでも、できていないこと。
再確認すると同時に、意識することができました。

「魂の打楽器奏者への道」は遠い・・・

[RSS] [Admin] [NewEntry]

聴いてはいないですが、発売されたんですね~
千秋さまは誰なんでしょう?
のだめCD

[RSS] [Admin] [NewEntry]

弦楽器も管楽器も鳴るオケでした。
打楽器はティンパニとトライアングル*トライアングル、「なめたらあかんぜよ~(怒)」団内トラなのか?
なにより、ティンパニを聴いているのが、辛かったです。
ティンパニはエレキドラムではにゃーい!と言いたくなるような、バケツをひっくり返して叩いている音にそっくり。ずーっと他の楽器の音を塗りつぶすように叩いていました。あまりのべったり大音量に吐き気してきました。

本人とは縁がありませんが、ロビーに出てきた時小耳に挟んだところでは、手が回る&音量デカイから「上手い」と言われている気配。
うーん、ある意味可愛そう・・・

押していくか、引いていくか、キープか、諸々。それは音量とはまた別の座標軸であり、それがなされているか、否か(伝わるか)が聴いている側の楽しさを左右するんだろうなァ。トレーナーのO里さんにも言われたなァ。

名づけて、「エネルギー問題」として心に刻むこととします♪
音量も出せないし、手も回らない、リズムも刻めないわたしが言うのもなんですが・・・

■当初記事から一部伏せました(^v^;)
モメゴトや恨みを買うのは嫌なのでkameyasumi.gif

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ちょっと経ってしまいましたが、
2005/7/23に川口「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2005」に行って来ました。
お目当てはフィラデルフィア管の“音楽エッセイ”なるもの。
上映が始まってすぐ、画面に表示されたのは、
「音楽とは何か?」
それを問いかけられたフィラデルフィア管メンバーが答えに続く。
舞台裏を垣間見るだけでなく、考えさせられるフィルムでした。
エンディングロールでブラ1が流れていて、「さあ!これからクライマックス!」なところでブチっと終了するのは欲求不満になりました。

上映後、来日したVcメンバーが演奏してくださったので、
欲求不満も解消されて、帰路につきました♪

NHKあたりで放映しないかなァ・・・
タイトル:ミュージック・フロム・ジ・インサイド・アウト 監督:ダニエル・アンカー

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。