今まで来た道

今まで来た道 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

改訂しました(^。^;)

小学生(中学年)
鼓笛隊でベルリラを担当。耳がキンキンする生活を続ける。
小学生(高学年)
ベルリラから小太鼓へ移籍を試みるが、挫折。ベルリラを続ける。
中学
オーケストラ部に入ろうとするが、姉に阻まれる。姉はTimpだったので、姉妹で練習するのが嫌だったらしい。浮き草のように、水泳部入部。
高校
料理研究部に入るが「フルーチェ」を作るような活動に耐え切れず、隣の音楽室で活動していた吹奏楽部へ入部。約1年だけ吹奏楽を経験。
大学(もちろん、音大じゃないです)
美術研究会かアフリカ音楽研究会に入ろうと心に決めていたはずが、なぜかオケへ入団。トライアングルを叩いたら、「火箸のほうがいい音(by Hnの偉い先生)」(←殺意を感じた)などと言われる生活が始まる。*小声で主張:侮辱する指導者を軽蔑します
  頑張っても頑張っても、上手くできず、人生に疑問を抱く。このころ先輩に言われて「要領が悪い」と気付く。そう、要領が悪いので、改善策が見つからず、ぼーっとした音を一生懸命出し続ける。たまたま記念演奏会がありサントリーホールで演奏したりする。
 先輩のおかげで、某在京オケ首席ティンパニ奏者だったI先生に
トレーナーとして打楽器指導していただく。
☆亡くなってしまった今も、I先生が要求していた音、イメージをいつか実現できるよう、夢見ています。

その後
市民オケ生活始まる。
約6年所属していた団体に居るのが嫌になり、演奏するのも聴くのも嫌になる。
kameyasumi.gif

2002年頃から新たなオケを探索。2003年、現在所属の多摩管弦楽団に入れてもらう。
今までと違い、批評家気取りに邪魔されることなく、的確なアドバイスをもらえる環境になる。
Timp好きなひらもこ♪さんやスーパーエキストラさんのお陰で、トライアングルを中心に楽しい音楽生活を送る。
トレーナーとして大里みどりさんに見ていただくようになる。
上手下手でなく、魂の入った演奏について考えるようになる。

ひらもこ♪さん引越しのため、打楽器パート1人ぽっちに。
へなちょこTimpをどうにかせねばならず、基本から大里さんに叩きなおしてもらう。

現在
スーパーエキストラさんに「一緒に演奏している」と認識してもらえるところへ、
いつかたどり着きたい~~
そして、オケのやる気を鼓舞できるような、演奏を目指して。

とは言っても、全然自分のことに精一杯。

まだまだゴールの遠い「道」を進む・・・
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本来、修行は目に見えないところでやるべきなのかもしれません。よく言われる例えは、白鳥の泳ぐ姿。
切羽つまっている私はそんなこと言ってられません。
もう、沈みかかっている船から必死に水を掻きだしているような・・・

ということで、今月末、演奏会本番です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「つらそうで・・・でも頑張って!」と、励ましてもらいました。
1人になって、悲愴感が漂っているんでしょうね・・・

そう、なぜ続けているんだろう。
「できないから」かもしれません。

中学時代、水泳部で「泳げないから」という理由で水泳部に入部した男子がいた。周りで何百mバンバン泳いでいる中、彼は10mで苦しそうに立つ。泳げる先輩は彼を嘲る様なこともしていたなぁ。それでも続け、最後にはちゃんと泳いでいた(どれくらいの距離を泳いだかは覚えていない)。

以前泳げなかったけどその頃は多少泳げる側であった私は、彼のことをある種尊敬したんですね。

音楽をやっていて、最近特に、彼を思い出します。

大人の演奏ができるまで、
楽しめるくらい余裕を持てるようになりたいものです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

shugho.jpg前回の演奏会までは「地道に練習していこう」と余裕があったのですが、年明けに晴天の霹靂!打楽器パートひとりぼっち状態決定。
今のオケに入るまで、頑張っても報われない音楽人生でした。が、ここは一つ、どうにか一皮剥けるよう、修行を続けて行きたいと思っております。ずっと及び腰だったTimpをどうにかしないと・・・

魂の打楽器奏者への道は続く。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。