CD etc.を聴く

CD etc.を聴く に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「はなまるマーケット」で釘づけになった、
T.J.P.P.A.L《ティ・ジェイ・パル》。



すごいなぁ…(^^;)

http://www.nichion.net/nichion/topic05_pal.html
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ほ~ こういうものが出ているのですね♪

「地球の歩き方」ではなく、〝聴き方"!
『「旅の余韻」をコンセプトに』したそうです。

地球の“聴き”方~ドイツ 地球の“聴き”方~ウィーンとオーストリア

地球の“聴き”方~イタリア 地球の“聴き”方~フランス

[RSS] [Admin] [NewEntry]

敬愛なるベートーヴェン [DVD]TSUTAYA DISCASの無料お試しで
DVD「敬愛なるベートーヴェン」を借りて視聴!

映画館でも感動ものでしたが、
もう一回観なおしても、ぐっときました。

第九の演奏シーンはやはり圧巻。

フィクションがかなり入っているとはいえ、
音楽とともにこれだけ映画として面白いのはすごいな♪



[RSS] [Admin] [NewEntry]

次回定期演奏会のメイン曲は
ドヴォルザーク≪交響曲第7番≫!

20年ほど前に聴いて以来、ずーっと
「いつか演奏したい」と思っていた曲なのです。

一目惚れ、ならぬ、一聞き惚れでした。

未だにそのときのラジオ放送のテープがあったので、
聴きなおしてみました。

テープ、というところも、月日の経過を感じながら・・・

調べてみたら、その録音と思しきCDがありました!

ドヴォルザーク:交響曲第7番/第8番ドヴォルザーク:交響曲第7番/第8番
(2001/04/25)
ケルテス(イシュトヴァーン)

商品詳細を見る


おそらく、心をわしづかみにされたポイントは、
さほど打楽器だけが突出した見せ場があるわけではなく、
みんなで合わさったときの、「音の塊」が感じられるような演奏だったからかも。

ああ、楽しみ~~

・・・の前に、第九がんばります(泣)

魂の打楽器奏者の道のりは、遠い・・・

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ベルリン・ライブ2000「千年の寡黙/月山」 [DVD]先日NHK「アインシュタインの眼」で取り上げられていたのは、
和太鼓奏者・林英哲さんの演奏。

Timpを叩くときのイメージに応用できそうな番組でした。

あれだけのゆるい張りの巨大皮の、強い反発をどうコントロールするのか・・・
手前に揺れた時に打ち込みがヒットすると非常にいい感蝕がする模様。

また、打ち込んだ瞬間にフッと脱力している様子が、
“スーパーカメラ”なるものにバッチリ映っておりました。

ああ、やはり脱力は大事なのですね・・・

さらに、研究生さんの音に比べ、高音が多く含まれていました。
倍音(TдT)感動!
深く響く音が出せるようになるには繊細な感と熟練が不可欠・・・ううう。

魂の打楽器奏者への道のりはいずこ~

[RSS] [Admin] [NewEntry]

以前、このブログで記事にした、
ドゥダメル指揮のシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ東京公演、
再びBS2で放送されます!

2009/10/19(月)1:00~の枠。
詳細は→http://www.nhk.or.jp/bsclassic/index.html

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜NHK「芸術劇場」で放映された、
ドゥダメル指揮シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ!観ましたか?!
(名前長~い・・・)

ダフニスもチャイ5も、ぶらぼ~!

手仕事しながら録画を観始め、気づいたら真剣に見入ってました。
目が乾いた・・・

普段は1回再生したら見直さない録画。
今回はまたじっくり観て、聴きなおそうと思います。

また、公演しないかなぁ・・・チケット取れなそうだけど。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。